浜口陽三作品

    

浜口陽三 略歴

浜口陽三 略歴

 

1909年  和歌山県広川町に生れる。
1915年  千葉県銚子市の生家に帰る。
1921年  上京し、立教中学入学後、京華中学に転校。
1927年  東京美術学校(芸大)塑像科に入る。国画会に彫刻を出品。
1933年  梅原龍三郎のアドバイスにより、芸大を中退し、パリに留学。
       サロン・ドートンヌに油絵を出品。
1934年  サロン・デ・アンデパンダン、サロン・デ・チュルリーに出品。
1937年  山口薫、森芳雄らと自由美術家協会を創立。
1938年  パリにて、初個展を開催。
1939年  帰国。
1951年  東京にて、初めての銅版画個展を開催。
1953年  再び、渡仏。
1954年  現代日本美術展にて佳作賞。
       サロン・ドートンヌに銅版画を出品し、会員となる。
1957年  東京国際版画ビエンナーレにて、東京国立近代美術館賞。

       サンパウロ・ビエンナーレにて、国際版画部グランプリ。
1958年  毎日新聞社美術賞。
       ルガノ国際版画ビエンナーレにて、グランプリ。
1961年  リュブリアナ国際版画展にて、最高賞。
1966年  クラコフ国際版画ビエンナーレにて、最高賞。
1981年  サンフランシスコに移る。
1986年  勲三等旭日中綬章を受ける。
1996年  帰国。
2000年  逝去。

 

 

                                

版画

Spring Morning

#174-3  1985〜1992年 

画寸23.3x54.5

あじさい 

#136 1974年 

画寸5.5x5.5

くるみ 

#169-1 1982年 

画寸8.6x8.6

ざくろ 

#153 1978年 

銅版 

画寸11.6x11.5

てんとう虫 

#173-1 1984年 

メゾチント 

画寸5.8x3.8

レモンとさくらんぼ 

#74 1959年 

19.5x19.5

三匹の蝶 

#176-1 1985年 

画寸8.6x8.6

青いくるみ 

#169-3 1982-89年 

画寸8.6x8.6  .jpg

青紫色の蝶 

#170-4 1990年 

メゾチント 

画寸4.6x4.6

赤い蝶 

#131 1972年 

メゾチント 

画寸4.6x4.5

       

琥珀色のくるみ 

#169-2 1982-89年 

画寸8.6x8.6

 やどかり 
#85 1960年 
自筆サイン 
画寸9.7x7.7

貝 
#138 1974年 
メゾチント 
画寸6.6x6.6 

1/4のレモン 
#143 1976年 
メゾチント 
画寸15.5x15.3 

2匹の蝶 
#146 1977年 
画寸15.5x15.4 

       

 22のさくらんぼ 
#178-1 1988年 
自筆サイン メゾチント 
画寸54.6x23.8

三匹の蝶 
#176-1 メゾチント 
画寸11.5x11.5