後藤純男作品

     

後藤純男 略歴

後藤純男 略歴

 

1930年  真言宗住職を父として、千葉県関宿町に生まれる。
1943年  豊山中学校2年より、真言宗僧の修行を始める。
1946年  山本丘人に師事。
1949年  丘人の紹介にて、田中青坪に師事。
1952年  日本美術院に、初入選。5年間の教員生活を終る。
1954年  院展入選、院友に推挙される。
1965年  日本美術院賞、大観賞。特待に推挙される。
1966年  無鑑査。東京都買上。
1968年  白寿賞、G賞を受賞。
1974年  日本美術院賞。同人に推挙される。
1979年  中国及び韓国に取材旅行。その後、度々訪中する。
1986年  中国・西安美術学院名誉教授。
1988年  東京芸術大学教授。
1997年  後藤純男美術館開館。
2006年  旭日小綬章を受ける。
2016年  東京芸術大学名誉教授。日本芸術院賞、恩賜賞。
       10月18日永眠。

 

                                      

版画

延暦寺根本中堂 

1987年 リトグラフ 

32×41 

夏「塔映四季」 

1984年 リトグラフ 

32×41 

花 

自筆サイン・印譜 

銅版 

画寸23x29

花「塔映」 

自筆サイン・印 

リトグラフ 

53×53 

京景色 

銅版 

29×23.5

銀閣雪景 

リトグラフ 

自筆サイン・印 

33×45.5

鹿苑寺庭園 

リトグラフ 

35×85

秋「塔映四季」 

1984年 リトグラフ 

32×41 

秋の塔映 

リトグラフ 

43.5×64.5

春「塔映四季」 

1984年 リトグラフ 

32×41

新緑の大和 

自筆サイン・印 

リトグラフ 

35×45.5

雪の銀閣 

自筆サイン・印 

リトグラフ 

33.5×45.5 

雪景斑鳩 

自筆サイン 

リトグラフ 

33×45.5 

冬「塔映四季」 

1984年 リトグラフ 

32×41 

富士 

リトグラフ 

29.5×41 

   

夕の塔 

自筆落款・印 

リトグラフ 

15.5×12 

揚子江 

自筆サイン・印 

リトグラフ 

27.5×41 

緑映金閣 

自筆サイン・印 

リトグラフ 

53×75 

錦秋大和 
自筆サイン・印 
リトグラフ 
画寸23.5x33

春風塔映 
自筆サイン・印 
リトグラフ 
画寸45.5x31

   

奈良の秋 
自筆サイン・印 
リトグラフ 
画寸15.5x22.5 

               

 

 

本画等

 

       

雪后塔映

0号