ボーシュ作品

   

フランシスコ・ボーシュ 略歴

フランシスコ・ボーシュ 略歴
Francisco BOSCH

 

1948年 スペインのリオハに生まれる。
1968年 バルセロナのセント・ジョルディ美術学校に学ぶ。
1971年 同じく画家であるビラ−・テルと結婚。
1972年 セント・ジョルディ美術学校を卒業後、広告美術を手掛ける。
       バルセロナ郊外の海辺のアトリエにて、制作活動をし、スペイン・イタリアで積極的に多くの展覧会を開催。
1992年 初来日をして、日本全国で個展を開催。

 

パステルによる清澄な色彩を駆使して、精妙な色彩変化と構成に優れた作品に特徴がある。

版画

小サイズ

 

 

 

   

アイリスの窓辺 

画寸40x26 

カダケスの浜辺 

画寸40x26 

花の窓辺 

画寸40x26 

   

 

中サイズ

 

 

 

 

 

ブルーの窓辺 

画寸52x36 

港のあかり 

画寸25x54 

静かな港 

画寸25x54 

潮風の浜辺 

画寸25x54 

 

 

大サイズ

 

 

 

   

カダケスの浜辺 

画寸63x43 

テラスからの眺め 

画寸45x65 

港の夜景 

画寸45x65 

   

 

 

本画他

 

       

ディープブルー 

パステル8号 

額寸53.5x71.5