シャロワ作品

      

シャロワ略歴

シャロワ略歴

 

Bernard CHAROY

 

1931年、フランスのプロバンス・ロレーヌに生まれる。
1953年、パリに出て、モンマルトルの美術研究所アトリエ・エンジョワにて、デッサン・油彩・リトグラフィーの技術を習得した。
1957年、ポスター、本や雑誌の挿絵を制作。新聞や座恣意に掲載された政治家の肖像画が注目されるようになる。
1967年、ニューヨークを中心に、アメリカ・カナダにて制作活動を展開。
1976年、パリを初めヨーロッパ各国・アメリカと世界的に多くの個展を開催。
1980年、初来日し、日本各地で展覧会を開催した。その後も、来日を重ねて、多くのファンを獲得した。

 

繊細な筆遣いの女性像は、日本人の感性と相まって、圧倒的な支持を集めている。
又、優れた描写力で描かれる風景画にも、独自の境地を開いている。

 

 

             

 

 

 

 

版画

 

 

 

 

 

うつむき 

画寸69.5x53.5 

ノーマージン 

カーネーション 

画寸59x44 

セーヌにて 

画寸56x46.5 

ネックレス 

画寸59x47 

バカンス 

画寸53x45 

 

 

 

 

バラの香り 

画寸55x45

バラを持つ乙女 

画寸65x48.5 

バラ園 

画寸54x45 

ひな菊と少女 

画寸51.5x42 

ピンクのリボン 

画寸49x66 

 

 

 

 

 

プロフィール 

画寸46x53 

ほほを赤める少女 

まなざし 

画寸54.5x46 

マフラー 

画寸65x37 

花飾りの少女 

画寸53x45 

 

 

 

 

 

海辺の少女 

画寸44x54 

寛ぎ 

画寸54x45.5 

後姿 

画寸53.5x43.5 

光り射す農家 

画寸61x46.5 

真珠を持つ少女 

画寸54.5x45 

 

 

 

 

 

窓辺の乙女 

画寸55x45 

草原 

画寸48.5x64.5 

田園風景 

画寸46x61 

冬の村 

画寸46x55 

白いタオル 

画寸54x44.5 

 

 

 

 

 

白いローブ 

画寸54x44

避暑地 

画寸54x45 

浜辺 

画寸54x45 

浜辺の少女 

画寸45.5x54

母と子 

画寸64x50 

ノーマージン 

 

 

 

 

野菊の少女 

画寸57x47  

憂い 

画寸54x45

裸婦 

画寸48x35 

裸婦 

画寸59.5x42 

 

 

 

油彩

 

 

 

 

 

バルコニーの乙女 

油彩10号 

額寸73x64.5 

ルーシィー 

油彩3号 

額寸46.5x41

花飾りの黒い帽子 

油彩8号 

画寸46×38

庭にて 

油彩15号 

65×50